イギリス運河でナローボートを楽しむ


マンチェスターやリバプール、中部のバーミンガムを通ってオックスフォードやロンドンへ、英国全土に広がる水の路。

これは19世紀の高速道路とも例えられ、イギリス産業革命を支えた歴史の道です。蒸気機関車の登場で一度は廃れましたが、

戦後からレジャーとして再開発され、現在はあこがれのスローライフを身近に体験できる場所になっています。

イギリス人ご自慢の運河をナローボートで旅してみましょう!

英国運河をクルーズするホテルボート業務20年の経験をもとにナローボートの楽しみ方をご紹介します。

(ナローボートガイドのホテルボート業務は2020年9月にて終了いたしました)

現在のイギリスの内陸水路について (Inland Waterways)

現在イギリスでクルーズ可能な内陸水路は4800Km。この内の約7割(3500km)は「Canal&River Trust」が管理しています。

ボートでクルーズできる内陸水路のタイプは大きく分けて2つ。 

1.自然の河川にロック(閘門)などで手を加えて航行しやすくした河川 = テムズ川、エイボン川、セバーン川 等

2.完全に人間の手で掘って作った水の路=運河(Canal)

そして運河の中でも、設置されているロックの種類により2つに分かれます。

Broad Canal(ロックがダブルロックで広い) = グランドユニオン運河、ケネット&エイボン運河 等

Narrow Canal(ロック幅がナローボート1艇ギリギリで狭い)= オックスフォード運河、ストラトフォード運河 等

イギリス運河を楽しむ3つの方法!

Trip Boat

時間が無い方でも大丈夫!

30分~2時間程でクルーズができる 観光用ボート。

水の路からイギリスを見てみよう!

Hire Boat

「レンタカーのボート版」又は、 「クルーズできる貸別荘」

イギリス人と同じように乗ってみよう!

ディープな英国体験とスローライフ!

Hotelboat

極小規模の客船、ホテルボート!

難しそうな運転、大変そうなロック、面倒な調理もプロにお任せ。

旅客同士でお友達になる可能性が大!