03August ~ 05August 2018

Birmingham ~ Hatton

03August 

1430 Birmingham National Sea Life Centre 入り口前にて待ち合わせ。
Birmingham New street 駅からはタクシーが便利です。お車の場合は下記駐車場をご参考ください。
駐車場ご利用に関してはNarrowboat Guideでは責任を持てませんので、個人の責任にてご利用ください。



駅の近くの場合はこちら → Bullring car park
    

乗船後、安全の説明を受けてからクルーズに出発。 乗船直後からロックがたくさんありますが、一緒に頑張りましょう!
都市部を縫うように通る運河、運河の上にビルが建っていたり、オフィスの机に向かう人がガラスの向こう側で私たちのロックの作業をジーっと見ていたり…。
13個のロックを下り、Aston Universityのキャンバス横に停泊します。    13ものロックを下って来たとは言え外に出てみるとまだバーミンガム市内! お夕食は町中のレストランやパブでどうぞ。

2日目はまず17個のロックを下って、登って、どんどん郊外へ移動します。ランチの後は運河沿いに緑が多くなってきたことに気づくはず。
ランチの後はロックなし! 緑の中でのんびりしてください。停泊予定のKnowle付近の運河の傍にはパブがあります。1日の心地よい疲れと共に美味しい1杯を楽しんでください。

最終日はロックはありませんが、トンネルを1つ通ります。 運転に挑戦してみたい方は是非最終日にどうぞ!運河の幅も少し広くなって、田園風景の中とっても気持ちが良いです。
05August 、Hatton駅到着予定時間は、1200頃。駅のすぐ隣に運河があるので、便利です。

Hatton駅からはバーミンガム、ストラトフォードアポンエイボンへ乗り換えなしで行くことができます。 
ストラトフォードアポンエイボンの駅横にはハーツレンタカーがあるので、レンタカーでコッツウォルズドライブに行くことも可能です。
またバーミンガムに出て、列車を乗り換えて湖水地方に向かう方も多いです
ロンドンへはLeamington Spa乗り換えで、London Marylebone駅に行くことができます。

Hatton駅は無人駅で列車の本数が少ないので、事前にご利用の列車をお知らせいただければ、その列車に間に合うようにクルーズを調節いたしますので、ご相談ください。